居心地の良いペットとの住まい

人間とペットは長く生活を共にしてきました。おたがいに快適に暮らせるつき合い方や生活習慣が、それぞれの気候や出来事にあわせて世界各地にいまでも息づいています。

いまでは世界各地のペットと暮らすひとがたくさんいます。
日本は高温多湿な気候です。たとえば、シー・ズーは乾燥地域の犬種ですので多湿の日本では皮膚病等の病気になりがちです。

犬なのか猫なのか、どんな地域の種なのか、狩猟犬なのかなど特徴を理解しながら、お手洗いや抜け毛等、ひともペットのケアをしてあげやすいユニバーサルデザインが求められます。

そして、ペットの本能的な行動を満たしながら、おなじ居場所でそれぞれの日常を安心して豊かにすごせるそんな暮らしと住まいが大事ですね。